***********************************************
タイトルについてですが、
私が30代なので意気込みをタイトルにしています。

社会の事や人間関係についての自分の考え事を
自己啓発の意味もあってブログにしています。

自己中ともいえる考えを書くときもありますし、
何かのキッカケで考えが変わることもあります。
嫌じゃなければみてやって下さい。


***********************************************

↓応援クリックしてくれると嬉しい

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

2008年09月14日

割に合わないは意識改革から

こんにちわ。


仕事をしていると、何所に行っても聞こえてくる
あのセリフ・・・


「この給料じゃ割に合わない!」


これってめちゃくちゃ賛否両論に分かれますよね。
実際、シビアな問題です。
お金ってのは仕事のモチベーションを司る、最も基本的な
部分なので経営者も無視できないのです。


実際、給料は会社の経営状態や、方針に左右されているので、
現実問題、能力や実績に見合った給料をもらえない人は
存在していると思います。


しかし、だから頑張らないというのは、ちょっと違うと思います。
どんな形にせよ、お金を貰って働く以上はプロ意識
持たなくてはならないと思います。


実際、傍から見たら充分と思える条件の中で、
「割に合わない」を理由に本来の力を発揮できていない人が
たくさんいて、非常に勿体ないと常々思います。


まずは、仕事に対して自分なりの意義を見つける事が重要なの
かもしれませんね。
それで、少し仕事に対しての考え方が変わると思います。

それでも、割に合わずに働く意識が湧かないのなら、職を変える
べきだと考えます。


経営者や管理者としての視点に立てば、仕事に対してプロ意識を
持たせる職場作りを考えていかなければなりませんね。


う〜ん・・・
文章にすれば簡単ですが、これが難しいのです(T T)

タグ:給料 仕事
posted by ゆう at 21:45 | Comment(0) | 仕事と給料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。