***********************************************
タイトルについてですが、
私が30代なので意気込みをタイトルにしています。

社会の事や人間関係についての自分の考え事を
自己啓発の意味もあってブログにしています。

自己中ともいえる考えを書くときもありますし、
何かのキッカケで考えが変わることもあります。
嫌じゃなければみてやって下さい。


***********************************************

↓応援クリックしてくれると嬉しい

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

2008年09月22日

現場を知らないくせに・・・

こんちわ。


上司に対して不満を持っている人は多いですよね。

その中で、上司に対して現場から上がる声に


「現場をしらないくせに・・・」


ってのがありますよね。


これってどうなんでしょうか?

確かに本当に現場を何もわかってないのに、勝手なことを
言ってくる上司は居ると思います。

ただ、現場側の人間として、上司の言葉を受け止めて善処する
気持ちはあるでしょうか?


「現場を知らない」と愚痴をこぼすなら、現場の人間として、

何ができてるか?

を考えてみましょう。

もしも、現場に対しての思いいれ責任感
が頭に浮かばず、文句だけが先に頭をよぎるとしたら、
それは自分が嫌う上司像そのままなのではないでしょうか?


この手の不満は考え方を変えると大分前向きに考えることが
出来ます。

もし、上司が現場上がりの人間ならば。


「この人の発言は、現場を理解した上でのアドバイスだ」


もし、上司は現場経験の無い人間だったら。


「上司の視点は第三者の視点だから、この発言は現場の悪い点を

最も素直に表現しているのではないか?」



と考えみるようにしてみる。


どうでしょうか?
愚痴をこぼす前に、善処できる言い訳を考えるほうが、
よほどストレスがないとおもいませんか?






タグ:仕事 不満 上司
posted by ゆう at 22:17 | Comment(0) | 上司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。