***********************************************
タイトルについてですが、
私が30代なので意気込みをタイトルにしています。

社会の事や人間関係についての自分の考え事を
自己啓発の意味もあってブログにしています。

自己中ともいえる考えを書くときもありますし、
何かのキッカケで考えが変わることもあります。
嫌じゃなければみてやって下さい。


***********************************************

↓応援クリックしてくれると嬉しい

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

2008年10月20日

折れない強さがあるか?

お疲れ様です。


『出来る人』『駄目な人』って何だろうか?
私は答えの一つとして、心の強さがあると考えています。


ここで言う『出来る人』『駄目な人』を以下のようにします。

『出来る人』=出来るようになる人(成長する人)
『駄目な人』=進歩のない人(成長しない人)


こうすると何となくわかり易い。


心の強さは、辛抱強さを生みます。
どんなに落ち込んでも、立ち上がってコツコツコツコツ積み重ねて
行ける人は、時間はかかっても一人前になれるのです。
もちろん仕事である以上は、ある程度の呑み込みの早さという
のも大事です。

しかし、周囲からバカにされても、コツコツと積み重ねて、
気づけば、バカにしていた連中よりも仕事が出来るように
なっていたという人を、私は何人か見てきました。
中には何処に行ってもNGで異動を繰り返した人もいます。
しかし、気づいたら色んな部署の仕事を知っている、
貴重な存在になっていた人もいます。


こうした実例を目の当たりにすると、安易に低い評価を
下した事の愚かさを感じてしまい、逆に教える側に根気と
力量が足りなかったのではないかと反省を感じます。


ところで、こうした成長出来る人達ですが、精神的にタフ
なのはもちろんですが、他にもいくつかの共通点がある事が
多いようです。

例えば、愚痴をほとんど言いません。
例えば、非常に明るく、協調性があります。
例えば、仕事に対して「嫌だ」とは言いません。

基本的に前向きな思考回路なのかもしれませんね。
posted by ゆう at 23:33 | Comment(0) | 出来る人と駄目な人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。