***********************************************
タイトルについてですが、
私が30代なので意気込みをタイトルにしています。

社会の事や人間関係についての自分の考え事を
自己啓発の意味もあってブログにしています。

自己中ともいえる考えを書くときもありますし、
何かのキッカケで考えが変わることもあります。
嫌じゃなければみてやって下さい。


***********************************************

↓応援クリックしてくれると嬉しい

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

2008年11月22日

指導力欲しい

お疲れ様です。


知識量が増えても感覚が追いついてない人が多い気がします。
普通でありたいとか、損をしたくないと思ってるのでは
ないかと思う人が多い気がします。

競争心はそれほど強くないけれど一番下にには居たくなくて、
真ん中より上とかに居れば良い。
理想はみんな同じラインの上に居ることが安心につながる
そんな感覚かもしれません。


ちょっとした疑問やお得な情報をネット等で簡単に調べることが
できる。
調べる過程では教科書的な知識や、極端な反社会論などの
知識も吸収できる。


膨大に増える知識と自分の価値観をうまく融合できている人が
どれだけいるでしょうか?


正解に定義なないと思います。
どれも正であり負であるから、取捨選択は個人に任される。
自分の成長が知識に追いつかないのでストレスではないかと
思います。
変に背伸びをしてる人も多い気がしますね。


会社で面接などをすると、履歴書を見る限り、いたって
常識人で自己主張もあるように思える人材は多くきます。
しかし、いざ雇ってみると、全く別の印象を感じる人って
のも非常に多いです。

たとえばそういう人に出会ったときに感じる事は、
どういう人に指導を受けてきたか?
今までの上司を想像してしまいます。

仕事は教えてくれても遊び方や、仕事を超えた仕事感を
教えてくれる上司に巡り合えるかは運かも知れないですからね、
自分もレベルアップして指導力ある人間になりたいですね。


いまいち纏まらない記事になってしまいました。
タグ:仕事 指導
posted by ゆう at 21:18 | Comment(0) | 上司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。