***********************************************
タイトルについてですが、
私が30代なので意気込みをタイトルにしています。

社会の事や人間関係についての自分の考え事を
自己啓発の意味もあってブログにしています。

自己中ともいえる考えを書くときもありますし、
何かのキッカケで考えが変わることもあります。
嫌じゃなければみてやって下さい。


***********************************************

↓応援クリックしてくれると嬉しい

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

2009年03月02日

もったいない人材

お疲れ様です。

今年は『人』で少々苦労してまして、計算外の人手不足で
忙しい日々が続いています。
(派遣切り問題は関係なしです)


それで今日は人材について書こうと思います。
私は仕事柄多くの人を雇って管理をしていますが、この人は
勿体ない人だなと思うことが日常的にあります。

良い人材というのも漠然とした表現かもしれませんが、実際に
良い人材と掛け値なしで思える人は少なく感じます。

しかし、人を扱う中で平均を下回る能力だと思う人材は、極稀
です。
残りはどんな人かというと、能力は平均か平均以上にはあるが、
ちょっとしたことで評価されない人です。


大半が、この『ちょっとした事で評価されない人』なんですが、
なぜでしょうか?
この人達は、『ちょっとした事を』がなければ、きちんと評価
されて、<重要な仕事><それなりのポジション>を任せて貰えます。
当然、給料のUPが見込めますし、生活はより安定します。


では『ちょっとした事』にはどんな事でしょうか?
簡単に上げます。

@勤怠が悪い
A協調性に欠ける
B文句が多く前進思考に欠ける
C責任への恐れか自分の判断で動けない
D指示通りにしか動けない
Eメンタル面の弱さから、浮き沈みが激しく、自分の
モチベーションコントロールが下手
F会社への協力性に欠ける

ちょっとした事じゃないことも含まれてますし、捉え方に
よっては会社側に都合がいいように聞こえますよね。
しかしながら、評価される人は、今上げたマイナス要素が
発生しないように日々がんばってると思うのです。


私の視点で考えれば、このような点を改善して評価される
人材を育てられるように頑張らないといけないですね。


posted by ゆう at 01:54 | Comment(0) | 仕事と給料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。