***********************************************
タイトルについてですが、
私が30代なので意気込みをタイトルにしています。

社会の事や人間関係についての自分の考え事を
自己啓発の意味もあってブログにしています。

自己中ともいえる考えを書くときもありますし、
何かのキッカケで考えが変わることもあります。
嫌じゃなければみてやって下さい。


***********************************************

↓応援クリックしてくれると嬉しい

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

2009年03月24日

指示待ちの部下

お疲れ様です。

少し疲れがたまってしまったのか、風邪を引いてしまいました。
いまいち、花粉症とのボーダーがわからないので困った季節
ですね がく〜(落胆した顔)


さて、今日は部下について書こうかと思います。
私もペーペーの身ではありますが、部下はいます。

現状の私の立ち位置からすれば、考えすぎかと思うことも
あるのですが、多少野心のような物もありまして・・・
今の自分よりも高い位置を目指そうとした時に、人一人と
向き合う力は必ず必要かなと考えています。


で、難しいなと思うのは、どうやって部下と心を一つに
するかということです。
ある程度、打ち解けることはできても、仕事の上で信頼
できるパートナーに育てるのが難しい。

いわゆるどうやってヤリガイを感じさせるか?
ってことなんですが、この言葉は不十分と感じます。
私の部下のT君を例に上げると、能力、気力ともに十分ですが、
会社、上司への不満がとまらない。
つまりはメンタルコントロールが下手でネガティブなんですね。
放っておけば辞めるのは時間の問題です。

私は彼に対して、まずは何でも言える関係を作りました。
私が彼の悪い部分をズバッと指摘しても素直に受け入れて
考えてくれる関係です。
不十分ですが、それが必要でした。

さらに彼の面倒をみてるうちにある事に気づきました。
それは、自分自身の将来に対するビジョンが描けていないという
事です。
それほど大層なことでも無いんですが、

「どんな自分になりたい」
「どんな生活が欲しい」

とか、部下が『今しか見ていない』と話をしても伝わらないのです。


そこで、私は確信はなかったですが、T君に対して、将来の自分や
理想の自分に関して考えるように機会があるごとに質問形式で
話をしました。

で、現在のT君なんですが、非常に成長しています!!
前は気に入らない事がある度に愚痴を言いに着ていましたが、
最近ではその頻度も減りまして、愚痴を言っても

「一人ごとなんできにしないで下さい」
「解ってます。 自分の問題なんで何とかします」

と言った非常な前向きな発言をするようになりました。


この考えは他の部下にも有効な手段のようで、言い方や接し方は
変えますが、将来の自分を想像させるような質問を増やして
いくと、壁を突き抜ける傾向があるようです。

posted by ゆう at 13:02 | Comment(2) | 部下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「独り言なんで気にしないで下さい」
カッコイイな。

何かのRPGで
「これは寝言だから気にするな。」
って行ってヒントくれた人思い出した。

上司と部下で「何でも言える関係」作るのは重要だよな。
特に新人は不満や不安を一人で溜め込んで、そのままカミングアウトしちゃう傾向があるから。
Posted by もじゃんぼ at 2009年04月09日 11:40
もじゃんぼ
久しぶりぶり。

そうだよね。
職種にもよるんだろうけど、
自分の仕事もカミングアウトが多い。

個人的には、自分責任でがんばるっての
があるけども。

今の時代はそれじゃいけないんだと思うよ。
Posted by ゆう at 2009年04月09日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。