***********************************************
タイトルについてですが、
私が30代なので意気込みをタイトルにしています。

社会の事や人間関係についての自分の考え事を
自己啓発の意味もあってブログにしています。

自己中ともいえる考えを書くときもありますし、
何かのキッカケで考えが変わることもあります。
嫌じゃなければみてやって下さい。


***********************************************

↓応援クリックしてくれると嬉しい

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

2009年04月29日

部下の将来を考える

お疲れ様です。

も〜クタクタです。
常に考える事があるんですが、頭を使うと本当に疲れます。
頭よければ、すぐに答えが見つかるかもしれませんが、
自分は、優秀じゃないので頑張ります。


今日、少し考えた事がある。
自分は一般のペーペー社員ですが、それでも部下が大勢います。

そういった部下を伸ばしてく事で仕事はよく回りますし、
自分も成長します。

そこで自分が常に考えてる事があります。
それは・・・


【どうやって頑張らせるか】


ということ。

皆さんは
マズローの欲求段階説
というのをご存じでしょうか?

これは、人の欲求には5つの段階があって、ひとつ欲求を満たすと
ひとつ上の欲求を欲するというものです。

これは単なる知識でしかないんですが、私は常に部下は何を
求めているのか?
を考えるようにしています。


求める事は誰もが持っていますが、具体的なヴィジョンを持って
いるかというと、大半が持っていません。
そうなると、求めるヴィジョンの具体化をしてあげる事が、
一つの方法論として思いつきます。


例えば男性部下で、アルバイトなどのポジションならば、
正社員登用の道を示してあげることで、変化があるかも
しれません。

しかし、私は今はペーペーなもんで、決定権がありません。
頑張ってもらうために、頑張る動機を植え付けようとは
思うんですが、自分の今のポジションでは示してあげる道に
限界があります。


ここが、難しい!
自分の仕事は大所帯のチームで行う仕事なので、1人で
頑張っても決して結果はでません。
部下のモチベーションコントロールは最重要課題と言えます。

そこで、色々なものと折り合いをつけながら、部下と格闘
しています。

自分の出世も、部下に明るい未来を想像させる良い材料を
与えるひとつの方法論かもしれません。

タグ:部下 出世 中卒
posted by ゆう at 21:58 | Comment(0) | 部下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。