***********************************************
タイトルについてですが、
私が30代なので意気込みをタイトルにしています。

社会の事や人間関係についての自分の考え事を
自己啓発の意味もあってブログにしています。

自己中ともいえる考えを書くときもありますし、
何かのキッカケで考えが変わることもあります。
嫌じゃなければみてやって下さい。


***********************************************

↓応援クリックしてくれると嬉しい

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

2010年07月08日

仕事が先か?お金が先か?

こんばんわ。


能力的には申し分が無いのに、自分の力にフタを
しているなという人が居ます。


そんいった人に多いと思う発言ので


『割に合わない』
『給料上がらないし』


というのがあります。
私は、この真意をよくかんがえるんですよ。


給料があがれば、もっと仕事しますと言った発言なんですが・・・
実績も無いのに給料を上げてくれる会社があったら
良い会社ですよねww


ただ、業績や社風的に給料が上がらないケースも多いので、
なんとも言えませんが、出世を考えずに、現状のポジションの
ままで高給取りになろうという考えの人も居るということを
最近知りました。


話を戻して、前述のような発言をする人は、派遣などの
業種を主にやってきた人に多い気がします。

その辺りから推測すると理由は二つ考えられます。


@製造派遣などだと、派遣元社員が監督してないので評価が
特になく給料は基本据え置きがほとんどなので、給料は
あがらない物と思っている。
A派遣は請負などの直接雇用と比べると賃金体系が高めなので、
考える給料の水準が高くなっている。



いずれにしても厄介です。
前述のように、能力はあるのです。
しかし、感覚のズレから、モチベーションが低いため、
自分の力を出し切れて居ないのです。
当然、上司の目から見れば、ヤル気の無い人材
と、見えるので、重要な仕事も任せてもらえません。

自分でチャンスを潰してますよね。


他にめぼしい人材が居なければ、活用を試みたいところですが、
戦力化のための王道は無いでしょう。
強いて試す方向性は、ほめるを中心にした教育で、実績を積ませて
給料アップを実現してあげるか、少しリスクがありますが、
先に給料アップをして、モチベーションを仕事に向けさせる水準
まで向上させてからの教育ですね。
後者の場合は、要求事項を明確にして、達しない場合は元に戻す
という約束が必要でしょうね(保険です)。


しかし、解らないのは、本当に金銭面のクリアによって、
仕事に前向きになるか?ですね。
仕事をがんばらない理由のちょっとした言い訳になっていた
場合もあるので、いずれにしても戦力化するには、結構な
労力が必要そうです。
posted by ゆう at 00:41 | Comment(0) | 仕事と給料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。