***********************************************
タイトルについてですが、
私が30代なので意気込みをタイトルにしています。

社会の事や人間関係についての自分の考え事を
自己啓発の意味もあってブログにしています。

自己中ともいえる考えを書くときもありますし、
何かのキッカケで考えが変わることもあります。
嫌じゃなければみてやって下さい。


***********************************************

↓応援クリックしてくれると嬉しい

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

2012年01月15日

ホウ・レン・ソウに注意

あまり肩肘張っても疲れるんで、他のブログ書いてるときみたいに
フランクな感じで行こうかな。


報告・連絡・相談

俗に言う、ホウレンソウ


こいつを目に耳にする機会が増えてきた気がします。
それだけ、部下が『ホウレンソウが出来ない』と嘆いている上司が増えている。
という事でしょうね。

実は、私はホウレンソウが苦手です。
だから、私もそう思われている一人でしょう (苦笑)


ただ、私はこれには意見があります。
部下がホウレンソウをしない理由は大きく二つだと思います。

@上司への報告が怖い(憂鬱)
Aある程度は自分の考えで進めたい


何かが起きたとき、上司はホウレンソウを口にします。
でも、部下は誰しも悪い報告はしたくないのですし、
ホウレンソウの結果、何も変化がないのであればホウレンソウは
無意味です。


自分は上司も居れば部下も居る立場です。
なので、部下がホウレンソウをしないのは自分の責任だと思いますし、
そもそも、ホウレンソウが出来てないことを愚痴る前に、現場の状況や
部下の状態を把握できていなかった自分を恥じます。


ホウレンソウは上司と部下の絆です。
良い上司の下では、ホウレンソウは必要ないと思っています。
というよりも、わざわざ求めなくても自然と出来ているのです。

社会情勢も悪いんでしょうね。
利益を求める意識が強すぎてしまって足元見えてない感じはします。
部下がくたびれてしまっては、本末転倒です。

ホウレンソウは部下から自由を奪います。
結果、その人独自のよさが発揮されませんし、
耳障りのよい報告しかしないYESマンしか育ちません バッド(下向き矢印)

自分がホウレンソウを口にする機会が多いとすれば、
それは危険信号だと思います。

嘆く前に、部下の様子を観察しましょう。





*******************************************************************************

生活に便利な家電を割引価格・激安価格で扱っております。

ネットならではの食品を特別価格にて扱っております。

お小遣い稼ぎ、投資情報ブログ
posted by ゆう at 00:50 | Comment(0) | 上司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。