***********************************************
タイトルについてですが、
私が30代なので意気込みをタイトルにしています。

社会の事や人間関係についての自分の考え事を
自己啓発の意味もあってブログにしています。

自己中ともいえる考えを書くときもありますし、
何かのキッカケで考えが変わることもあります。
嫌じゃなければみてやって下さい。


***********************************************

↓応援クリックしてくれると嬉しい

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

2012年05月25日

入墨問題も解釈次第

連日、入墨問題をニュースで見る。

捉え方の問題と言ってしまえばそれまでで、
賛成、反対、どちらも正解ではない。

せっかく生きてるんだから楽しいことをしたい。
ファッションとして楽しむためにタトゥーを入れる。
そんな人に社会人なんだから我慢もしないと言う人もいる。
でもそれが唯一の楽しみだったらどうするの?

自分の決意とか願掛けのタトゥーだ!
ファッションよりは納得できる。
事実、それにより通常の3倍頑張る人はいるだろう。
それでも一般論として否定は受ける。
ある意味、宗教の自由を禁止してるようなものだ。

最近、願掛けとかお守りの意味でパワーストーンの
ブレスレットをする人は多い。
取り外し可能なだけで入墨とどれだけ差があるのか・・・

パワーストーンのブレスレットをして、
入墨を否定してる人も世の中にはいる。
でもだ、そのブレスレットだって、
結局はアクセサリとして良く思ってない人もいる。

ニュースで入墨してる人にインタビューしてた。
『仕事は誰よりも真面目にやってますから』
はっきりいって『???』だ。
これは自分では言ってはいけないこと。
基本的に人に評価してもらう言葉だ。
入墨我慢して頑張ってる人と比べたら劣ると思う。

まったく同じクローンがいて。
一方には入墨が無いとしたらどんな評価だろうか?

その発想で行くなら。
極論だが政治家の汚職も肯定される。
俺は国民の事を一番考えてる!
みえないようにすればいいだろ?


結局、どこまで行っても平行線。
単純に価値観の問題なのだ。

じゃあどうすればいい?
考え方を明確に絞るしかないと思っている。
・この会社をどういう会社にしたいか。
・この国の国民にこうあってもらいたい。


そういう思想を元にして、
社会秩序を守って、思想を実現しようと思ったとき、
今の日本では入墨/タトゥーはNGなのだ。


↓↓よろしかったらクリックお願い致します。
  にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ




タグ:社会問題
posted by ゆう at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会的な | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。