***********************************************
タイトルについてですが、
私が30代なので意気込みをタイトルにしています。

社会の事や人間関係についての自分の考え事を
自己啓発の意味もあってブログにしています。

自己中ともいえる考えを書くときもありますし、
何かのキッカケで考えが変わることもあります。
嫌じゃなければみてやって下さい。


***********************************************

↓応援クリックしてくれると嬉しい

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

2012年07月06日

指原莉乃のHKT移籍。あなたがメンバーならどう考える?

一連のスキャンダル報道でAKBからHKTへ移籍となった指原莉乃。
連日、指原の動向をチェックするのが芸能ニュースのトレンドです。
自分がHKTのメンバーならどう考えますか?


単純に組織優先で考えたら土方なら迷わず粛清。
恋愛が絶対の禁忌なら、いかなら理由があるにせよ
それを破ったメンバーは今後の組織の維持を考え
厳格な処分をしなければなりません。

そこは芸能界、ゴシップも芸の肥やしです。
悪評でも何でも知名度が上がった人間は勿体無い。
さしこは今、48グループで一番の金鉱になりつつある。


冒頭の質問に戻って、あなたがHKTもしくはAKBのメンバーなら
この事態をどう捉えますか?


HKTのメンバーだとして、強力なライバルとして邪魔に思います?
AKBのメンバーとしてライバルが減ってラッキーと思います?

どの結論に至るにせよ、どこまで深く考えて結論に至るかが重要です。
結論は、個々が目標としている水準にも大きく左右されます。


HKTは指原の移籍で確実に知名度が上がっています。
既存のメンバーは影が薄くなると考えてしまうかも知れません。
ところが逆に、今まで日の目を見なかったメンバーが、
世間の目に触れる機会が多くなったことで、
飛躍的に活躍の場を増やせるかもしれないチャンスでもあります。

流れ的にはAKBの次を模索する時期なのかもしれないので、
新鮮度の大きいHKTが戦略次第でAKBの座を奪う可能性は
考えられますよね。

もし運営がAKBの今後を踏まえて、ポストAKBの準備を
今回したとしたら面白いことですし、HKTメンバーにとっては
ビッグチャンス。 早く行動したやつが勝ちあがります。


AKBのメンバーとしても笑ってられないです。
人気のメンバーがいなくなって他のメンバーのチャンスが
増える可能性は低いと考えます。
指原の問題は個人の問題ではなく、AKB全体のイメージに
影響してますから、同じ疑惑が全員に降りかかったと
捉えるのが妥当。
追われる立場のAKBは苦境に立っています。
上記のような思惑が運営サイドにあるなら風前の灯ですね。

しかし、大きな変化があったことを逆手にとって、
新たなイメージを打ち出して、ファンに新鮮さを与えることが
できれば、さらに飛躍する可能性も秘めています。

どう転んでも運営サイドにはメリットがあり、
二兎を得られる可能性すらあるため、
運営サイドのしたたかさには関心します。


私なら、この局面をどう捉えるかという事で、
メリット、デメリットをかいてますので、
例えば、小さい一世風靡狙いとか、
今だけの注目で十分とか、個人の感覚によって、
捉え方は変わってくると思います。


この問題を考えてみることはサラリーマンにもメリットが
ありますね。
様々な事柄を自分の仕事と照らし合わせて考えてみることは、
良い訓練になると思います。






↓↓面白かったらクリックお願いします。↓↓

  にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
タグ:仕事感
posted by ゆう at 10:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スポンサーサイドからの要望があって、
急遽HKTのテコ入れをしなければならなくなった。
と言うのが真実らしい。

もっと早く知名度が上がり、利益が上がることを目論んでいたが、
赤字垂れ流しの状態に加え、出資者からの突き上げに耐えられなくなったスポンサーが
電通に直談判し、AKBから人気メンを移籍させることを決めさせたみたい。

九州出身で、選抜に入っているメンバー1名で話が進み、
最終的に指原に白羽の矢が立った。

只、移籍に関しての話題作りも必要と言うことで、今回の騒動が計画された。
まんまとマスコミも乗せられ、HKTの知名度も大幅にUPして、
スポンサーサイドのご機嫌も直ったらしい。

しかし、この荒技も2年位しか保たないだろう。

その間に本当の実力を付けて、赤字脱却を図らないと解散も視野に入ってくる。
Posted by 事情通 at 2012年07月13日 12:32
>事情通さん
情報ありがとうございます。

なるほど、合点がいきますね。
あまりにも綺麗に事が運んでいたので計画的な意図はあると思ってました。

メンバー内の不協和音が・・・
なんて話題も聞こえてきませんでしたからね。

HKTのテコいれから考えればよかったんですね。
苦肉の策ですね。2年持てばたいしたもんです。

運営側の苦悩が見え隠れするので、今後みるのが楽しいですね。

本人達は楽しくないんでしょうが。
Posted by ゆう at 2012年07月13日 14:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。