***********************************************
タイトルについてですが、
私が30代なので意気込みをタイトルにしています。

社会の事や人間関係についての自分の考え事を
自己啓発の意味もあってブログにしています。

自己中ともいえる考えを書くときもありますし、
何かのキッカケで考えが変わることもあります。
嫌じゃなければみてやって下さい。


***********************************************

↓応援クリックしてくれると嬉しい

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

2012年01月28日

忍び寄る崩壊の足跡。気づいたらマチュピチュ。

少数精鋭・・・

聞こえはいいが、最前線は疲れている。


今、現場を担う30代の戦力に求められることは多い
専門性とかグローバルとか言われているけど、

たとえば、
プログラムも出来て企画も出来るとか。
現場を見ながら営業を・・・

とか、全てが10の力でないにしても、多角的な対応力を求められる

当然だ。
少数精鋭で業務を行うのだから、よほどの天才じゃない限り
一つの事しか出来ない人材は、悪く言えば足手まといだ。


個人のスキルを磨くには望むところの環境だけれども、
最近、その体質に行き過ぎ感がでてるんじゃないだろうか?

他の会社がどうなってるか、わからないけども、
日系ビジネスとかのコラムとかを読んでると、
何処もおんなじなのかな〜?と思うことが多い。


あがらない景気に、リーマンショック、震災と重なって、
企業のトップ達の頭は、ますます利益優先

ハッキリと方向性は示さないのに利益、利益。
社員は減るけど、補充はせず。
仕事はどんどん増えていく あせあせ(飛び散る汗)


上司の支持はイマイチ曖昧で、
『後はよろしく♪』『言ったからね。頑張って!』

って言葉が聞こえてきそうだ・・・

意見を聞く体制が無いのに、ホウ・レン・ソウを何かの
宗教のように唱え続ける。



そんな感じなので、上の対応で最も有効な手段は、
とりあえず『ハイわかりました』と返事して。
悪い情報を与えないことになる。

下手に意見をすると、排除される危険すらある。


これがドンドン加速していて、10年後にどうなってしまうのか不安がある。
いや、10年耐えられるんだろうか?


今は、まだ不景気という檻がある。
会社を辞めたくても、次の職が直ぐに見つかる保障がない。
ただ、疲れ果てているので、食べてく目処や算段がついて
しまえば、皆すぐに会社を離れていくんじゃないだろうか?


古代の遺跡の中には、よく出来た都市計画を元に作られてると
思われる物があるけども、中には人が住まなくなった理由が
ハッキリしない遺跡もある。

諸説色々あるけれど、企業も気づいたらマチュピチュみたいに
誰も居ないなんて事になりかねない。





30代,転職,コラム,上司,部下,将来,ブログ












posted by ゆう at 21:00 | Comment(0) | 未来について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

会社の将来性ってやつは

会社の業績が悪くなくても。

それが、会社の将来性に直結しないとこの頃感じる


自分ら30代の視点で見れば、先を見たときに会社の将来の姿を
想像することは非常に重要だと思う 目

このまま、安定が続くのか。
さらに良い会社(大きな)になっているの。


考えることは多いです。

ただ、一つ言えるのは、安定にしろ発展にしろ。
それは、成長に繋がる投資を会社が続ける意思を強くもってるかだと思います。

特に社員教育や新たな登用は重要です。
10年、20年先を見たときに、人材に対する投資を抑えるのは致命的だと思うのです。

もちろん、利益とのバランスはありますけど、その辺の投資は
緩やかながらも続けてくれないと我々不安です。

自分達の世代が経営層になってく時代が来たときに、
中間層の管理職不足で泣きたくないですから。

しっかり将来に希望が持てる経営をお願いしたいですね。






posted by ゆう at 16:23 | Comment(0) | 未来について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。