***********************************************
タイトルについてですが、
私が30代なので意気込みをタイトルにしています。

社会の事や人間関係についての自分の考え事を
自己啓発の意味もあってブログにしています。

自己中ともいえる考えを書くときもありますし、
何かのキッカケで考えが変わることもあります。
嫌じゃなければみてやって下さい。


***********************************************

↓応援クリックしてくれると嬉しい

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

2015年05月26日

女性管理職の道って険しいですよね。

女性管理職を増やしましょう。

安倍さんが言ったのは30%でしたっけ?
ものすごい険しい道ですよね。

考えだすとまとまらない内容なので、なんとなく今思うことだけ
サブタイトルもつけず書いてみよう。


女性管理・・・つづき
タグ:女性 管理職
posted by ゆう at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会社と組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

分業か非分業か・・・未来を見据える。

少数精鋭
聞こえは良いですが、実際問題どうなんだろうと・・・

多くの人員を抱える事にリスクを感じ人員を削減していった結果、一人の人間がマルチに業務をこなす体制が自然と構築されていく。
しかし、意図的に作り出された体制ではないので、そこに存在するリスクに気付かないまま実際のデメリットに苦しみ続ける状況が続いているなんて会社はゴロゴロしているようです。

分業をすればデメリットはおのずと解消されますが、当然そこにもデメリットはあります。

そこでサラッと考えてみましょうか。
分業続きを読む・・・
タグ:働く人
posted by ゆう at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会社と組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

辞める事を前提に考えるなら異常があると思った方が良い

会社に人の入社と退社があるのは当たり前。

入社・退社をどれだけ上手くコントロールできるかで会社の利益はかなり変わってきます。

ところがソレが上手く行かず万年人手不足であったり、
なかなか人が定着しない状況に苦労をするという状況の会社もあります。

人が辞めていくことを普通の事と考えがちになったら危険というお話です。
人が辞めるの続きを読む
タグ:働く人
posted by ゆう at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会社と組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

橋本市長に見るワンマン体制の是非

常にメディアの注目の熱い橋本市長
個人的には彼にの考え方には共感できる部分が多いのですが最近は少々暴走気味で危険な兆候があるな〜と見ています。

特に意識をしていなくて橋本市長は毎日テレビに出てくるので自然と興味が沸くのですが大阪に移住してからは特に関心を持つようになりました。5分前朝礼の話とかは意図するところは十分理解できるものではあります。

しかし一番興味を持っていた部分はワンマンタイプのリーダーである橋本市長はそのうち暴走を始めるのではないかと言うところですね。同じ事が会社組織のなかでも起こるので今日はその辺を少し語ってみようかと思います。ワンマンの続きを読む・・・
タグ:企業
posted by ゆう at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会社と組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

大阪市の公務員が遅刻と無断欠勤が多いそうです。

今、ニュースアンカーを見てたら大阪市の公務員勤務態度が悪く遅刻無断欠勤を繰り返す職員が270人に及ぶ職務怠慢だと橋本氏が怒ると報道してました。

この報道をみて感じることは様々あると思います。 『そんなヤツはクビにしろ』『公務員になれる基準がおかしい』『税金泥棒』と・・・色々な感情がわいてきますね。 私がニュースを見ていた感覚としてはこれは完全に組織の問題だと思いますね。 どれだけ問題児を排除しても根本的には何も変わらないと思います。『大阪市の公務員が...』の続きを読む・・・
posted by ゆう at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会社と組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

老害。だから人が育たない。

タイトルの老害という言葉ですががあまり好きな言葉ではないです。
ただ問題を考える上ではピッタリな言葉なので使いました。

今回の記事は企業における人材育成の問題を取り上げます。
・若手が育っていない
・製作物の品質が下がっている
・育てた人材の流出が止まらない
etc

人材育成の問題に関する話題は今の社会の大きな問題のひとつかと
思います。
しかし、この問題を解決しなければ企業に未来はありません。
そこで、老害という言葉から企業の問題を探っていこうと思います。

老害という視点のため悪い点をクローズアップした記事になっており
ますので予め了解の上続きをお読みください。




記事の続きを読む
posted by ゆう at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会社と組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

義理と人情で仕事してもいいっしょ

不景気のせいだろうね。

皆、余裕がなくなってる。


利益の呪文の威力が増している どんっ(衝撃)
ただ、違和感はかんじるんだよね。

会社が利益だけを求めるような雰囲気になったときって、
会社の存在理由って何になるんだろうね。


利益がでなけりゃ会社は存在できないし、
そうなれば経済を回転させる力になれないのは勿論だけど、
働く人の暮らしなんて守れない もうやだ〜(悲しい顔)


会社が始まる理由って何も社会貢献だけじゃなくて、
そもそも金儲けが理由で始まる事も普通にあると思います。

でもね、そこで自分以外に働く人が発生したら、
その人達の生活を豊かにすることは考えないといかんと思うんです。


ただ、経営が厳しいって伝えるだけじゃ駄目じゃないかね。


厳しいからこそ、皆が同じ方向に向かうように努力して、
明るい未来が想像できるように頑張りましょうって
雰囲気作って欲しいですね。


せめて、自分の担当部署くらいは、そんな雰囲気になるように
したいですね。



転職 就職 30代 ブログ 会社 仕事

posted by ゆう at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会社と組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

会社は何もしてくれない

お疲れ様です。


今日は会社に関して。

『会社は何もしてくれない』

良く聞きますね。


本当にそうでしょうか?
会社は自分達に働き口を提供してくれています。
自分達にお給料を支払ってくれています。
仕事道具の提供を会社がしてくれる場合もあるでしょう。
他にも寮/食堂/売店/レクリエーション施設/慶弔見舞金/保健室/
カウンセリング/資格取得の援助/作業服の提供などの福利厚生

まぁ経営が厳しく給料の未払いが発生している等のケースは
別問題としておいて置きますが、冷静に考えれば会社が
自分達にしてくれていることは非常に多いと思います。


大小様々な会社があるので、同じ枠では考えられないかも
しれませんが、働き口を提供してくれるだけでも本来は
ありがたい事だと考えます。

会社に何かを求める前に、自分が会社に出来る事を考える
事が先ではないかと考えます。


自分頑張る→会社が豊かになる→会社からギフト


これが理想的ですよね。



少なくとも会社に雇って頂いている内は、どんな環境下に
あるにせよ、愚直に職務を全うするのがプロってもんじゃ
無いかと思います。

posted by ゆう at 00:56 | Comment(4) | 会社と組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。