***********************************************
タイトルについてですが、
私が30代なので意気込みをタイトルにしています。

社会の事や人間関係についての自分の考え事を
自己啓発の意味もあってブログにしています。

自己中ともいえる考えを書くときもありますし、
何かのキッカケで考えが変わることもあります。
嫌じゃなければみてやって下さい。


***********************************************

↓応援クリックしてくれると嬉しい

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

2012年09月25日

石の上にも3年ってどう思います?

『石の上にも三年』という格言あります。
これどう思いますか?

終身雇用や無くなった現代社会において一つの場所に我慢して3年もいることに意味があるのか?
それならば我慢せず新しいことにチャレンジした方が時間の無駄が無い。


少し前にそんな感じの記事を読みました。
執筆者の意図とは違うのかもしれませんが私は記事の内容にそう感じた。
若くして企業して成功している方のようだったので
そのような発想になるのだろうなと思いつつ。
この人が失敗をしたら10年後にどう思うのだろうとか。
確かに三年我慢したら何か得るとは限らないとか。
色々考えさせられる記事ではありました。

皆さんはどう考えますか?

石の上にも・・・続きを読む
タグ:働く人
posted by ゆう at 00:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

指原莉乃のHKT移籍。あなたがメンバーならどう考える?

一連のスキャンダル報道でAKBからHKTへ移籍となった指原莉乃。
連日、指原の動向をチェックするのが芸能ニュースのトレンドです。
自分がHKTのメンバーならどう考えますか?


単純に組織優先で考えたら土方なら迷わず粛清。
恋愛が絶対の禁忌なら、いかなら理由があるにせよ
それを破ったメンバーは今後の組織の維持を考え
厳格な処分をしなければなりません。

そこは芸能界、ゴシップも芸の肥やしです。
悪評でも何でも知名度が上がった人間は勿体無い。
さしこは今、48グループで一番の金鉱になりつつある。


冒頭の質問に戻って、あなたがHKTもしくはAKBのメンバーなら
この事態をどう捉えますか?


HKTのメンバーだとして、強力なライバルとして邪魔に思います?
AKBのメンバーとしてライバルが減ってラッキーと思います?

どの結論に至るにせよ、どこまで深く考えて結論に至るかが重要です。
結論は、個々が目標としている水準にも大きく左右されます。


HKTは指原の移籍で確実に知名度が上がっています。
既存のメンバーは影が薄くなると考えてしまうかも知れません。
ところが逆に、今まで日の目を見なかったメンバーが、
世間の目に触れる機会が多くなったことで、
飛躍的に活躍の場を増やせるかもしれないチャンスでもあります。

流れ的にはAKBの次を模索する時期なのかもしれないので、
新鮮度の大きいHKTが戦略次第でAKBの座を奪う可能性は
考えられますよね。

もし運営がAKBの今後を踏まえて、ポストAKBの準備を
今回したとしたら面白いことですし、HKTメンバーにとっては
ビッグチャンス。 早く行動したやつが勝ちあがります。


AKBのメンバーとしても笑ってられないです。
人気のメンバーがいなくなって他のメンバーのチャンスが
増える可能性は低いと考えます。
指原の問題は個人の問題ではなく、AKB全体のイメージに
影響してますから、同じ疑惑が全員に降りかかったと
捉えるのが妥当。
追われる立場のAKBは苦境に立っています。
上記のような思惑が運営サイドにあるなら風前の灯ですね。

しかし、大きな変化があったことを逆手にとって、
新たなイメージを打ち出して、ファンに新鮮さを与えることが
できれば、さらに飛躍する可能性も秘めています。

どう転んでも運営サイドにはメリットがあり、
二兎を得られる可能性すらあるため、
運営サイドのしたたかさには関心します。


私なら、この局面をどう捉えるかという事で、
メリット、デメリットをかいてますので、
例えば、小さい一世風靡狙いとか、
今だけの注目で十分とか、個人の感覚によって、
捉え方は変わってくると思います。


この問題を考えてみることはサラリーマンにもメリットが
ありますね。
様々な事柄を自分の仕事と照らし合わせて考えてみることは、
良い訓練になると思います。






↓↓面白かったらクリックお願いします。↓↓

  にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
タグ:仕事感
posted by ゆう at 10:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

発想力は鍛えるもの

お疲れ様です。

どうも、朝は冷え込みます。
布団からでれないほどじゃないですが、うっかり風邪を
引いてしまわないように気をつけないといけませんね。


今日は、【発想力は鍛えるもの】というタイトル。


仕事の企画、現場の改善とアイデアで勝負する局面って
ありますよね?
製造の現場などでは改善なんて言葉もありますけど、
これなんて【kaizen】と言われて世界でも通じます。

簡単にアイデアを出せと言われても出ないと思ったこと
ありませんか?
私の部下もよくその手の事を口にします。


そういう時に私なりの考えを説明するんですが、
「発想力とかアイデアは生み出す力は後天的に手に入る」
と言って聞かせます。

どういう事かと言うと、要は普段から考える癖をつけて
いく事が重要なんです。
私が考えるに、人間の脳には順応性があって、普段から
アレコレと考える生活をしていると、何でもない時でも
パッとアイデアが浮かぶような習慣が出来るんです。

私なんかはそういった実感があるんですが、答えが出る出ないに
関わらず観察したり考えたりすることを繰り返すうちに、
何も考えてない時にふとアイデアが浮かんだり、何気なく
目や耳に入った事柄で名案が浮かんだりします。

さらに時間がたつと、自分で考えた事は経験として蓄積
されるので、ちょっとした事なら過去の体験や思考から、
答えを導けることもあります。


自分で書いてて思いますが、言うほど簡単ではないですね。


ちなみに私は、この手の事を意識して普段から行っている
事があります。
例えば・・・

@普段は家でゴロゴロしてますが、2週間に一回は無理して
出かけて、知らない道や場所を徘徊する。
Aブログを書く
B料理をする
Cおねぇちゃんの居る店に行って、カルチャーギャップを
感じてくる。
これは、私が好きなだけですね(笑)


まぁなんにせよです。
何かと、頭を使ったり、ちょっと変わった事をしてみたりと
脳に刺激を与えようと努力はしています。


あいかわらず、まとまってなくてすみません。

posted by ゆう at 00:15 | Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

死にかけるとパワーアップ

お疲れ様です。


大阪は、桜も終わりですかね?
お花見したかったです。


皆さん仕事量と自分の成長はどう考えますか?
私は自分のキャパを超える仕事量は大歓迎です。
きついですけどね。

ある程度、自分に負荷をかけて仕事をしていると
生き残ったときに確実に実力がつくという考え方です。

同時に自身もついているとおもうんですけど、
仕事がきついな〜って時期が長く続くと、ほんとに
しんどいんですが、それが過ぎ去って一息つく頃に
毎回気付くことがあります。


それは、今回のことを乗り切って力ついたかもと思うのです。
確かめようもない気がするんですが、半年前の自分が
ヒーヒー言ってた仕事量を、それなりに卒なくこなす
自分が居たりするんですよね。


だから、仕事がきつい時は、自分のパワーアップを
信じて踏ん張ります。


posted by ゆう at 23:36 | Comment(1) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

自分に負けない強さ

お疲れ様です。


仕事だけの話では無いですが、社会に出て仕事をするように
なると、きつい事がたくさんあります。

嫌な上司の下についたり、他人のミスで責められたり。
自分一人の方が楽って思う事はたくさんあります。


仕事の目標は一緒です。
でも、仕事をする目的は違います。

価値観が違うので、同じ考えではいられません。
違う考えで行動する人達が同じ目標を与えられチームに
なるのですから、ストレスになります。


生き抜くためにはどうしたら良いでしょうか?
私は自分に負けない強さが必要だと思います。


信念




posted by ゆう at 22:02 | Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

短気は損気

お疲れ様です。


最近、会社の組織形態が変わって業務フローが
変わったので、新しいルールを覚える間は忙しい
日々が続きそうです。


さて、今日のネタは『短気』です。
最近は「我慢が足りないな〜」って人が多くなってきた
ような気がします。

自己主張が出来るというのは良いことだと思いますが、
建設的に物事を考えることが出来なければ単純に損を
します。


苛立ちを自分の成長や、環境の改善に結びつけて考える
事が出来ないと、単純に身勝手な文句と取られてしまう
場合もあるでしょう。

不満の多い人は傾向的にモチベーションが低く、
会社に対して非強力的な行動が多いです。

それでは、普通に最低限の仕事をこなしていたとしても、
無意味に自分の評価を落としてしまいます。


本来は評価されるべき水準の仕事が出来ている人でも、
この短気のせいで全く評価されない・・・
むしろマイナス評価となってしまっているという事が
非常に多く見受けられ勿体ないと感じます。

実績も重要ですが、評価をする上で先に立つものは
印象値ではないでしょうか?

やはり、イザというときに頼りにされる人材は、
粘り強く我慢強い気質の人だと思います。


posted by ゆう at 23:22 | Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

明日103%の自分になるために・・・

皆さん、お疲れ様です。


今日は仕事量と成長に関してです。


仕事量が多いと、ちょっとテンション下がってしまったり
するとおもうんですが、私は個人的には仕事量が多い事は
歓迎します。


基本的に、仕事に関しては前向きに考えて、+自分の成長
を常に意識する事にしています。


@より多くの仕事を振ってもらえるのは自分の仕事に対する
評価と考えます。
A現状の自分のキャパシティを超える仕事量に対しては自分の
スキルを上げて、こなせるようになることを目指します。


当然、Aが先で@が追従する形になるわけですが、問題はAの
仕事量に対する自分のスタンスです。


現状の自分の力を100%とするならば、それ以下の仕事量というの
は自分の成長に歯止めをかけてしまいます。
自分の許容量を広げるためには、自分の実力より少し多めの仕事量
にチャレンジするのが一番です。


『経験は力なり』

と言いますが、

常に自分の許容量をこなす人
常に自分の許容量+αをこなす人

今は差はなくとも、一ヵ月後、二ヶ月後、一年後・・・
確実に差が出ると思います。


忙しさに変わりはなくとも、後で振り返った時に、去年の自分より
成長したという実感をもてれば良いのではないでしょうか?


posted by ゆう at 00:21 | Comment(1) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

向上心と理想の自分

こんにちわ

正式な一発目の記事という事で何を書こうか悩んだのだけど・・・

「向上心と理想の自分」

というタイトルで記事を書こうと思います。



仕事をする上で向上心というのは非常に重要な物です。
そして、向上心の行き着く先は、自分の中の理想の自分だと思っています。


今よりも、
カッコいい自分になりたい。
納得のいく自分になりたい。
尊敬される自分になりたい。
人に何かを伝えられる自分になりたい。



自己の成長に対する欲求ですが、誰しもが持っているものです。
そして、この欲求は尽きる事がありません。

魅力的な人とは、この向上心強い人だと思います。

向上心の強い人は、

「自分はまだまだ・・・」

と、常に思うことが出来る人間です。


先に進めない理由を他に転嫁していませんか?


向上心を持っているつもりでも、失敗や壁にぶち当たって
挫折してしまったり、進むことを諦めてしまうことも
あると思います。


そんなとき、私はいつも同じ結論に行き着きます。


「俺が、もっと凄かったらいい!!」


あほみたいでしょ?わーい(嬉しい顔)
でもね、ちゃんと理屈というか、自分ルールみたいな物があるんです。


なんというか・・・
自分に起こった事を、全て自分の責任にするんですよ。

そうすると、全ての事は、

自分が頑張れば何とかできる


って思えるんですよ グッド(上向き矢印)


あほみたいでしょ? わーい(嬉しい顔)


今日はココまで。


タグ:自己啓発
posted by ゆう at 23:52 | Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。