***********************************************
タイトルについてですが、
私が30代なので意気込みをタイトルにしています。

社会の事や人間関係についての自分の考え事を
自己啓発の意味もあってブログにしています。

自己中ともいえる考えを書くときもありますし、
何かのキッカケで考えが変わることもあります。
嫌じゃなければみてやって下さい。


***********************************************

↓応援クリックしてくれると嬉しい

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

2012年09月25日

石の上にも3年ってどう思います?

『石の上にも三年』という格言あります。
これどう思いますか?

終身雇用や無くなった現代社会において一つの場所に我慢して3年もいることに意味があるのか?
それならば我慢せず新しいことにチャレンジした方が時間の無駄が無い。


少し前にそんな感じの記事を読みました。
執筆者の意図とは違うのかもしれませんが私は記事の内容にそう感じた。
若くして企業して成功している方のようだったので
そのような発想になるのだろうなと思いつつ。
この人が失敗をしたら10年後にどう思うのだろうとか。
確かに三年我慢したら何か得るとは限らないとか。
色々考えさせられる記事ではありました。

皆さんはどう考えますか?

石の上にも・・・続きを読む
タグ:働く人
posted by ゆう at 00:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

いじめ問題は今のままじゃ変わらない

 『いじめ』問題は無くならない社会問題としてニュースで流れる日々は続きますね。特に最近では毎日のニュースで大なり小なり必ず報道されている印象があります。

 昔からいじめ問題のニュースはありますが正直いって何も変わる事がない、むしろ内容はより陰湿で深くなっている印象すらあります。 問題発生時の対応がずさんとか対応する際の仕組みの問題とか昔から言われています。 論点がずれているとは思わないのですが問題を考える上での出発点が間違っていて問題を点で捉えすぎなのではないかと思います。 もちろん考えている人は居るのでしょうがあまり耳にはしないため、ちょっと考えてみたいと思います。

以前に書いた記事に関してはいじめの問題が連日騒がれてますね。参照。

いじめ問題は・・・続きを読む
タグ:社会問題
posted by ゆう at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会的な | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

会社に服務規程は必要有るか?

会社においての服務規程といのは真剣に考えると
意外と難しい問題です。

難しくない有るのが普通と言われそうですが、
しっかりした理念を元に社風を作り上げれば
服装自由な会社でも有りだと思っています。

今日は服務規程について、私の実際に実施していた
ルールも紹介しながら記事を書こうと思います。
服務規程記事の続き
タグ:企業
posted by ゆう at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務スタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

家の鍵を落としてしまい鍵屋に頼むところでした。

今日は外出したら家のを落としてしまいました。
結局見つかったのですが冷や汗をかきました。
大阪では鍵の救急車などが有名かと思いますが、
解錠で呼べば8000〜12000円は取られるという認識。

かぎも防犯性の高さで色々と種類があって、
セキュリティの高いものは鍵屋さんでも開けるのに時間が
かかるため値段が高くなったりします。

私の家の鍵は防犯性はそれほど高くない鍵だと思うので
比較的安いとは思いますが、それでも出費は痛いです。


不景気で空き巣って増えるんじゃないかなと思っていたりするので、
鍵が見つからなかったらいっそ防犯性の高い鍵に交換して
しまおうかとも考えましたね。
空き巣の侵入経路って意外と玄関からって多いんですよ。
マンションとかだと上階のほうが玄関から泥棒が入りこむ
ケースは多くなります。
ちょっと意外だと思ったんですけど上階にすんでるという
油断があるんですかね。


今回は実際に鍵を無くしているわけで解錠したとしても
新たに合鍵(スペアキー)は作らないといけませんので
検討の余地はありました。

まぁ見つかったのでとりあえずは大丈夫ですが、
検討はしようかと思います。

タグ:筆者の日常
posted by ゆう at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

老害。だから人が育たない。

タイトルの老害という言葉ですががあまり好きな言葉ではないです。
ただ問題を考える上ではピッタリな言葉なので使いました。

今回の記事は企業における人材育成の問題を取り上げます。
・若手が育っていない
・製作物の品質が下がっている
・育てた人材の流出が止まらない
etc

人材育成の問題に関する話題は今の社会の大きな問題のひとつかと
思います。
しかし、この問題を解決しなければ企業に未来はありません。
そこで、老害という言葉から企業の問題を探っていこうと思います。

老害という視点のため悪い点をクローズアップした記事になっており
ますので予め了解の上続きをお読みください。




記事の続きを読む
posted by ゆう at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会社と組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。